2017年03月28日

語り部さん

この日曜は、クリーンアップ隊で、玉津島神社~三段橋あたりをきれいにした。
隊員の中にはベテラン語り部さんがいる、休みの日にはボランティアで巡回する別の二人もいる。

山スタイルにリュックの団体が並んでやって来る。大阪からだと言う。
早速、飛び入りで語り出したベテランさん。持ちネタで笑いを取れたかな?

  


Posted by のりちゃん at 00:12Comments(2)

2016年06月29日

ゴキゲン葵子ちゃん

正月に初対面した時は、ゴキゲンさんで抱っこされていた3か月。いまは9か月の妹の孫。

お年玉にと渡した絵本を見て、喜ぶようになったと言う。次回の対面が楽しみになる。
  


Posted by のりちゃん at 23:34Comments(0)

2015年10月13日

バブルマン

ハイキング仲間には楽しい人がいる。毎回山頂や道中でシャボン玉を飛ばしてくれる。

長い筒から出した細長い棒を振ると、大きいシャボン玉が生まれた。

リュックに差し込んであった、用途不明の不思議な筒の正体は、コレだったんだ。

見晴らしの良い尾根で見るシャボン玉は、幻想的?

宿泊所での夜は、一度に沢山の小玉が出来る電池式のも披露していた。

同宿の欧米人に大受けして「バブルマン」と拍手喝采!

  


Posted by のりちゃん at 23:47Comments(0)

2015年08月21日

眩しい彼女

年下の彼女が、脳梗塞で右半身が麻痺したのは数年前。
入院・リハビリを経て退院し、家族で海外旅行が出来るまで回復していたのに・・
5月末、踏み台から落ちて骨折。入院・手術・2か月間のリハビリをこなす事となった。
噂を聞いて随分落ち込んだ。「私なら立ち直れないだろう、1からやり直しなんて」・・

しかし、彼女は強かった。以前よりも明るいキラキラした笑顔で迎えてくれた。
そして、このプレゼント。クロスステッチで刺繍した額を30個も作っていて、知り合いに配り、
更に込み入った大作も作成中。このパワーはどこから来るのだろう。眩しいや。


  


Posted by のりちゃん at 23:33Comments(0)

2015年02月01日

きいちゃん

和歌の浦クリーンアップにきいちゃん登場。熊手とゴミ袋を持って、ハイポーズ。

きいちゃんって意外と背が高い。170cm以上はあるだろうか。
どこから見ているのだろうか、周りの様子も良く分っている。
試しに片方の目をふさぎに行ったら、イヤイヤと拒否されてしまった。


  


Posted by のりちゃん at 23:30Comments(0)

2013年07月22日

5年ぶり

和歌山からニュージーランドまで

1年3カ月をかけてヨットで旅をした
ミキ・バンリッジスさん

5年前に、その道中の日記や写真や
スケッチ画、そして素晴らしい油絵を
見せていただいた

再びの作品展に出向く

今日はミキさん本人が居られて
直接に語ってくれた、苦労話がある

燃料や食料を補給出来ない地域は
風を頼りに数か月も帆走したと言う

ミクロネシアの島々の住民の暮しは
とても質素だったそうで

アメリカの慈善団体がヘリコプター
から落す支援物資が頼りとか

鉛筆で綴った詳しい日記も物語る





  


Posted by のりちゃん at 23:58Comments(0)

2012年09月04日

小梅さん

近くのお寺さんでは、毎月4日に「やすらぎ会」と言う催しを開催している。
毎回、様々な楽器の音楽や園芸、地域の歴史や知識、お楽しみの落語や健康についてなど、
為に成るひとときを提供してくれていてありがたい。

9月は「小梅日記」の紹介と、和歌山城の語り部さんのお話だった。
かぶりつきのど真ん中の席で、どちらも興味深々に聞かせてもらった。
70年も日記を続けておられた「小梅」さんと、話してみたかったなぁ。  


Posted by のりちゃん at 23:54Comments(0)

2012年07月08日

高橋留美子の世界

「うる星やつら」「らんま1/2」「犬夜又」「めぞん一刻」の連載。
「人魚の森」「人魚の傷」「るーみっくわーるど」のコミック。揃えているよ。
只今「境界のRINNE」を読んでいる。ルーミックワールドにどっぷり浸かってます。

NHKBSプレミアム  8日10:00~の放送「赤い花束」
             15日10:00~の放送「運命の鳥」 見よう。  


Posted by のりちゃん at 00:19Comments(0)

2011年10月30日

ファンファン

昨日に続いての、穏やか暖か日和の中、マリーナシティーのイベントを見に行った。

黒潮市場前のステージでは、「Fun×Fam(ファンファン)」が歌いながら踊っていた。

和歌山のAKBに匹敵するこの集団、笑顔と体一杯の動きで、観客を魅了している。

拍手!拍手!もっともっと拍手をしてあげて。
オフィシャルホームページ・・http://www.funfam.net/
オフィシャルブログ・・http://ameblo.jp/funxfam/  


Posted by のりちゃん at 00:22Comments(0)

2011年04月12日

ニューハーフ

雑賀崎の作業には必ずやってくる

雑種だけれど、

足が長くて、端正な顔立ちの

「ほのかちゃん」

飼い主さんは、女の子だと公言しているから、

私もずっとメス犬だと思っていた。

実はオスの犬。良く観察するとそうでした。

でもやはり、姿が綺麗だから、

「ほのかちゃん」と呼ぶのが似合うね。

今日は座っておすましして・・  


Posted by のりちゃん at 00:18Comments(0)

2011年03月25日

サクラ咲く

三姉妹の長女の私。末の妹は、天職と言える看護師だった。
その妹のところには娘が三人。私にとっては姪になる彼女たちのひとりは、
7月7日産まれだから「奈奈」と言う名前。

その奈奈ちゃんが今日、看護師国家試験に合格した。
情の厚い彼女なら、お母さんを超えるナースになるかもしれないなぁ。
応援しているよ。その内お世話になるかもしれないね、よろしく。  


Posted by のりちゃん at 23:56Comments(6)

2011年03月05日

うろねこんまとのっきゅーびん♪♪♪

娘家族に小包を送ったのと、ちょうど入れ替わりに我が家に届いた孫の写真。

2才2カ月の下の姫は、ヤマト運輸の車を見ると・・歌うそうな。  


Posted by のりちゃん at 23:29Comments(0)

2010年10月05日

夏も元気・秋も元気

娘から届いた宅配便には、いろいろな物が入っていた。
ピオーネで作った「ビネガー」、多彩な材料を入れたオリジナルの「ラー油」と「トマトのドレッシング」
近くの田で収穫したばかりだという「新米」も2合入れてくれていた。


孫のお姉ちゃんからは「絵」と「ボール」 妹はジャンプしているつもりの写真。

この暑い夏だって元気だった。そして、秋の今だってフル稼動でいるらしい。  


Posted by のりちゃん at 23:51Comments(6)

2010年09月30日

お変わりなく

夕方から、奈良の大和郡山へ出かけ、お通夜に出席した。
主人が新人時代、広島の営業所に居た頃の上司で、仲人をして下さった方が亡くなったから。

一番気に掛かっていたのは「奥様」のご様子。
もう20年来お会いしていない。きっとやつれておいでだと想像していた。
が、葬儀の前席の彼女を確かめると・・相変わらずの優しい笑顔と可愛い雰囲気。
白髪が増えただけで、昔とほとんど変わりない姿に、心が安心した。
「お変わりなく、お元気で、何よりです。」
  


Posted by のりちゃん at 23:50Comments(0)

2009年08月11日

風呂上がりのオッパイ

気持ち良さそうに眠っています。限りなく「うらやましい」

今日は4回もシャワーやお風呂で汗を流しました。
そして、お風呂上がりの「オッパイ」の後のお昼寝です。いいな、いいな。  


Posted by のりちゃん at 23:29Comments(4)

2009年07月27日

山の住人


 三匹の子ザルがコウコウと騒いでいた。       道で倒れていたオコジョ。


 車にぶつかったらしいモグラ。鼻が可愛い。     標高2500mに住むナメクジ。


 女の子のカッパ。男の子は青色。          バスターミナルの人間。日曜はラッシュ。  


Posted by のりちゃん at 19:57Comments(2)

2009年01月04日

あが付く三人

産院から娘と赤ちゃんが退院してくる。大忙しで準備するパパ。ベビーバスケットも待機中。

昔はたしか1週間の入院だったはず、昨今は4日間か・・ちょっとしんどいかも。
そうそう名前が決まりました。「絢」=あや。
ママが敦子=あつこ、お姉ちゃんが朱里=あかり。
で、三人揃って「あ」が付くのは、何かイワクがあるのかな。
ともかくも、呼べる名前が付いてめでたしめでたし。アヤちゃん!  


Posted by のりちゃん at 23:53Comments(11)

2008年12月25日

エプロンで

エプロンかけて張り切って洗い物中の孫。
このエプロン、新見に住んでいるもう一人のばぁちゃんから送ってきたクリスマスプレゼント。
同じ箱には、好物のお餅もどっさり入っていて、1度に3個も平らげる。

3歳半というと、何でも真似してしたがるお年頃なのか。ん?何でもやりたがるのがもう一人。  


Posted by のりちゃん at 23:56Comments(4)

2008年11月16日

15年来の友

かれこれ15年になるか・・、翌年いのししの干支になるという、年末に出会った彼女。
南郵便局での年賀状作りの講習で、たまたま隣の席だった。根来から来たと言っていた。
それからは年賀状だけのお付き合いが続き、お互いの元気を確認しあって喜んでいた。
4年前の秋、11年ぶりで県文の絵の展示会に落ち合って再会した。
もう薄れて忘れていたはずの面影が、クッキリと蘇ってそれはそれは感激した。
今日また約束して、同じ時間を共有できた。多くは語らなかったし、帰りもすぐに別れたけれど・・・
こんな友がいるというのは、気持ちの支えになる。Mさんずっと達者でいてくださいね。

彼女と会えるきっかけになった「来年の干支の切り絵年賀状作り」日中友好協会のお陰です。

  


Posted by のりちゃん at 02:42Comments(4)

2008年03月20日

緑の小屋に集合

3月2日の「灯台周辺整備」に訪れてくれた、T君との集合写真です。
3年前和歌山大学の学生だった彼たちと、共同で小屋作りをしたのです。
高い所は苦手な彼も、緑の小屋の屋根に登って笑顔。
3/9に結婚するK君に、プレゼントする記念の1枚でした。

「夕日を見る会」にはK君と一緒に来てくれると連絡ありました。多分彼の新妻もご一緒で・・

まだやまない雨が悩ましい。今からテルテル坊主を作ろうかな。  


Posted by のりちゃん at 02:26Comments(4)