2018年02月03日

12万分の1本

朝刊のちらしには、各スーパーが競って巻きずしの写真を載せていて圧巻だった。
今日の節分用に売るのはいったい何本なのだろう?
弁当やおにぎりや寿司の食品会社で働いていた友に聞いてみた。何千本もあるのだろうか?

何と返事は・・12万本・・1食品会社だけの数字だから、総数は計り知れない。
申し訳ないけど、我が家用には、たった1本だけ買った。
  


Posted by のりちゃん at 23:21Comments(2)食べ物

2018年01月19日

小学校の給食

3時限は教室で、4時限は校庭での授業を終えて、お楽しみの給食タイム。
本日のメニューの内訳を校内放送していた。キーマカレー白菜の胡麻和え牛乳
昔の給食から進化したのだろう、味付けはとても良くて美味しい。

カレーの器にご飯を乗せて2、3口食べたら、空いたご飯茶碗を手にお代りの列が出来る。
おかずのお代りも沢山の子が手を揚げる。小学3年生がしっかり食べていて驚いた。
  


Posted by のりちゃん at 23:58Comments(0)食べ物

2018年01月18日

福を授かろう

奈良の三輪神社へ参拝したと言う友人から、福餅とお神酒を頂いた。

大神神社(おおみわじんじゃ)と言えば、大物主の命を祭る、日本最古の由緒ある神社。
お餅は夕食に頂いた。福を授かることができたかな?
  


Posted by のりちゃん at 00:37Comments(0)食べ物

2018年01月15日

自然薯=やまといも

浄瑠璃寺のバス停近くで買ったのは、自然薯。ひと盛り500円の内、量の多そうなのを選んだ。

今日はその3分の1をすり下ろして、フライパンで両面を焼いて、海苔にはさんで醤油で食べた。


長芋と違って粘りがあって、お餅みたいだ。    天ぷら油で揚げても美味しいよ。

  


Posted by のりちゃん at 23:58Comments(0)食べ物

2018年01月13日

本場の味

ハーブが好きで、ミント・ルッコラ・パセリ・バジル・ネギ・ミツバ・パクチーなんかを育てている。
バジルは良く育って沢山収穫したから、ペーストにして冷凍保存して、時々パスタに使っている。
ルッコラもそこそこ活躍している。パクチーは寒くなったから小さいまま大きく成らないな。
でも早くに蒔いたのが元気に育つ。年末にご近所で奥様がタイ人のお家に苗を届けた。

お礼にと、今日サプライズのタイ料理を頂いた。出来立てで良い香りがしていた。
レモングラスやこぶ蜜柑の葉を使って、ココナッツミルクをたっぷり入れてパクチーを乗せてあった。
本場の味に酔いしれる。またタイランドを訪れたくなった。
  


Posted by のりちゃん at 01:13Comments(0)食べ物

2018年01月10日

冥途の土産に

何に見えるだろうか?乾燥きのこ?車麩?実は私も良く知らなかった「牛カス」
牛の小腸を揚げた物。噂には聞いていたけれど、見るのも触るのも初めての事。
和歌山のスーパーには売っていない。泉南に住む妹に買って来てもらった。

クセになると言われている「牛カスうどん」を、冥途の土産に是非一度食べてみたい。
  


Posted by のりちゃん at 23:48Comments(0)食べ物

2017年12月01日

もらって嬉しい野菜

沢山の頂き物があった。リッチなチョコレート2箱、こかぶに大根の間引き菜、赤飯にカステラ4つ。

間引き菜は湯がいてゴマ油で炒めて大豆と合わせる。こかぶは甘酢漬けにした。2品出来上がり。
  


Posted by のりちゃん at 23:39Comments(0)食べ物

2017年11月22日

初登場

明日は「食祭Wakayama」 お城でのイベントに備えての準備で看板を作った。

定番の「灰干しさんま」と「おおやさ」に加えて、今回は「つみれ汁」を提供する。
  


Posted by のりちゃん at 23:47Comments(0)食べ物

2017年10月18日

蓬莱 本店

2年に1度の婦人会のバスツアー。今年は、大阪難波の蓬莱本店での豚まん・焼売作りとランチ。
平均年齢が高いので、奈良や京都などの歩く観光は避けての妙案に決まった。

秋葉山を8時40分発~御堂筋10時40分着。11時からの手作り体験&中華ミニコースランチ。

まずは豚まん。皮を伸ばして具材を詰め、119~121gにして、25回のひだを作って完成×4個。


お次は特大焼売。4gの薄い皮に46gの具材を詰めて50gにし、腰高に形を整える×10個。

作った豚まん4個と焼売10個を蒸している間に、中華のお食事が運ばれて来る。
前菜のサラダ・コーンスープ・エビチリ・春巻き・豚肉揚げ・炒飯・杏仁豆腐のミニコース。

厳しい指摘をしていた料理人は、実は社長だった。自社食品への熱い思いがあった。


  


Posted by のりちゃん at 00:22Comments(0)食べ物

2017年10月16日

あわせ

秋の味覚の柿のシーズンが到来。

先週から4度も頂いて、大喜びしているのは主人。
柿は主人の大好物で、毎日2個は食べている。

平核無柿(ひらたねなしがき)や、禅寺丸ぜんじまる)
腰高の蜂屋柿(はちやがき)と言うのもある。

渋柿だけれどアルコールや炭酸で渋抜きをしてあって、
柔らか過ぎずでいて甘く、あわせと呼ばれている。

渋みが甘みに変化して「渋柿」→「甘柿」となるかのように誤解されがちですが、そうではありません。
糖質の量はほとんど変わらず、タンニンもそのまま。ただ、渋みを感じなくなるだけなのです。
http://www.maruka-ishikawa.co.jp/fruits/items002/hiratane.htm



  


Posted by のりちゃん at 23:32Comments(0)食べ物

2017年10月13日

パープルカーネーション

紫芋をもらったから、スイートポテトにした。芋には見えないな、カーネーションの造花ってとこか。

  


Posted by のりちゃん at 23:00Comments(0)食べ物

2017年10月12日

久々のラザニエ

もう何年も作っていなかったラザニエを久々に作った。最近のは下茹でしなくて良くなって便利。

娘から送って来た栗の渋皮煮と、拾ってきてから手間暇かかった銀杏を添えて。
  


Posted by のりちゃん at 23:55Comments(0)食べ物

2017年10月05日

ちっちゃい

チャリンコで走っていると、あちこちで見かける、踏みつぶされた銀杏が気になる。

とうとう思い切って拾い集めた。

1時間かけて果肉をくずして、殻に入った銀杏の姿にして干した。

おぉ、ちっちゃい!この殻を割って食べる実にするのは、大変だ。

  


Posted by のりちゃん at 23:59Comments(0)食べ物

2017年10月03日

もってのほか

友人から頂いて、初めて食べる食用菊。さっと湯がいて甘酢をかける。
しゃきしゃきした歯ごたえが良い。刺身のつまの小菊のような苦味は無い。

山形ではポピュラーな延命楽と言う品種だそうな。呼び名はもってのほかもって菊
「天皇家の紋章である菊を食べるなんて、もってのほか」

  


Posted by のりちゃん at 23:54Comments(0)食べ物

2017年09月23日

ノルマが無くなると

この5日間、毎日1種4ホールづつ焼いてきたケーキを、3時間係りで切り分けて、箱詰めにする。
チョコレート・5種のフルーツ・リンゴ・金柑とチョコレート・ヨーグルト入りのレーズンクルミ、の5種。

大量のケーキを用意するイベントは今日でおしまい。15箱用意した容れ物もご用済みになるなぁ。
これからは、好きな時に気ままにケーキを焼ける。ノルマが無くなって自由に楽しめる趣味に戻ろう。
  


Posted by のりちゃん at 23:34Comments(0)食べ物

2017年09月14日

タコ天定食

洲本の町へ戻って、お昼は妹お薦めの飯屋「魚増」での蛸天ぷら定食を食べる。

運ばれて来たお膳に驚いた。蛸1匹分の天ぷらが盛り付けてある。食べ切ったがご飯が残った。
パック容器に入れてもらって、タコ入りコロッケをお土産に揚げてもらって帰路に着く。
  


Posted by のりちゃん at 23:59Comments(0)食べ物

2017年08月25日

青蜜柑とプーアル茶

主人が習っている中国語の先生は中国人。里帰りして戻って来られて、お土産を頂いた。
果物のゼリー状のお菓子など3種とプーアル茶。

小さな青い蜜柑の中にお茶の葉を詰めてある。ほのかに蜜柑の香りがする。
ここ蜜柑の産地の和歌山でも、摘果した青蜜柑の活用を地元の高校生と考えている。
中国からの、こんなアイデアが来ているよ。
  


Posted by のりちゃん at 00:03Comments(0)食べ物

2017年08月23日

野上の無花果

無花果枇杷空豆は好物でいる。なぜなら、市場に出回る期間も、食べる時期も短いからだ。

朝一番の電話で、貴重なイチジクを届けてもらえる幸運となった。野上からの朝採りよ。

この前友人から頂いたイチジクは、私が横向いている間に娘が全部平らげてしまっていて無念。
今回は、生で食べて、コンポートにしてと、活用がありそうだ。
  


Posted by のりちゃん at 23:41Comments(0)食べ物

2017年08月22日

宿題のスクランブルエッグ

母親と小6のお姉ちゃんが帰った後、滞在していた小3の妹は、宿題だった料理のメニューを
考えて作るのに挑戦した。材料は卵とチーズ。作るのは「ぐちゃぐちゃ卵のチーズ入り」

4人分だからと、卵4個とシュレッドチーズを混ぜて、塩で味付けしてグルグルと混ぜる。

背が足りないから、お風呂のイスを持ってきて、コンロに火を付けてフライパンでかき混ぜる。

感は良いから、縁が焦げやすいと知って、良くかき混ぜていたっけ。お皿に移して。

ぐちゃぐちゃ卵のチーズ入り」が出来たよ!とポーズをとる。

記念撮影も、笑顔満載の孫でした。


  


Posted by のりちゃん at 23:59Comments(0)食べ物

2017年08月15日

食べるほうずき

娘がお土産に持ってきた品に「ほうずきのタルト」があった。ほうずきの実をぎっしり並べてある。

山里に住み、自分の畑で採れた物を使って、カレーやパンやタルトを作っている人が居ると言う。
  


Posted by のりちゃん at 23:51Comments(0)食べ物