2006年12月16日

初代みかんの末裔

和歌山県の下津(しもつ)にみかんの発祥地があります。

その大昔、田道間守(たじまのもり)が中国から不老長寿の薬を持ち帰った、今のみかんのご先祖様のご神木と、田道間守を祭ってある「橘本神社」です。神社だけでなく、ミカン農園もされていて、今は出荷に忙しい時期。そこの宮司さんと知り合いなので、コンテナで40kgを届けてもらいました。

少々小ぶりです。でも山椒ではありませんが…お味は最高!
何せ、初代橘(たちばな)の末裔なんですから。ブランドです。
冗談抜きにして本当に美味しいのです。
ご神木の実は触れないから、地面に落ちた実を持ち帰って、
今、我家のプランターでは、実生の小さい苗が育っています。
酸っぱくて種だらけの橘ですが、ご先祖さんですからして・・・
  


Posted by のりちゃん at 00:52Comments(0)