2007年05月29日

海ぼたるとあじさし

おとといのディンギー講習の合い間に、職員さんから教えてもらいました。

「ウミボタル」・・・ペットボトルにソーセージを入れて海に置くと、捕まえることができるよ~。

(ネットから)夜光虫のように青白く光る、ミジンコの仲間の動物性プランクトン。
体長3ミリ程度の大きさで、昼間は砂の中に隠れ、夜になると活動をはじめます。

「あじさし」・・・魚採り名人のカモメより小さい鳥が、ブイの所にいるよ~。

なるほど、沖で3羽と出会いました。
空中の低い所から、急降下して海へバシュー!と、すぐ出てきます。
素早しっこい、かっこいい、キュートな白い鳥でした。

(ネットから)チドリ目カモメ科 全長28cm 夏鳥として、本州以南にやってくる。
海岸、埋め立て地、大きな川の中洲などで子育てをする。翼の細長い、スマートな鳥。
ホバリングをくりかえしながら、ダイビングして小魚を捕らえる。

ヨットに乗る技術だけじゃありません、いろんな事を習います。  


Posted by のりちゃん at 10:35Comments(2)アウトドア