2008年01月16日

ついてない

きのう半日がかりで裁断した布を、さあ今日は、ミシンで一気に縫おうとしたら、
ミシンの針が進まない。前後にも左右にも動かず、同じところを縫い続ける。
修理を頼むいつものミシン屋に電話をしたら、店に居るから待っていると言う。
さっそくチャリンコの荷台にくくり付けて、市駅前まで走った。

お店に着くと、先客が居て、どうやら新しいミシンを買う相談をしているらしい。
これは間の悪いタイミング。おとなしく待ってやっ修理にかかってもらえた。
油を挿して2、3ヶ所触ると済むはずだったのが、30分しても正しく動いてくれない。
どうやらカムが磨り減って、切り替えが出来なくなっているらしい。
さっきの新ミシンの配達もあるご主人が気の毒になって、今日は諦めて預ける事にした。

待っている間に別の用事を済ませてしまおうと、小売店に電話をしたら、
店主が居なくてアルバイトで話にならない。明日にしてと冷たく断られた。

仕方なく帰る途中で、今度は自転車が動かなくなった。
「ヒモからんで、あぶないよ。」と追い越しながら、誰かが注意していった。
荷台のゴム紐が緩んで、後ろの車輪とチェーンにグルグル巻きついてしまってる。

何とか外せたけれど、お気に入りの白い手袋が油で真っ黒け。
洗っても洗っても落ちない黒い汚れにうんざりした。

ついてない日とは、こんなもんか。日付が変わるまで後4時間。もう何もありませんように。

30日に活けた正月の花、やっとユリが満開になった。花に文句を言ってもねぇ。  


Posted by のりちゃん at 19:59Comments(4)出来事