2008年02月20日

命拾い

朝、目的地に向かって走っていたら、あらら・・チャリンコのチェーンが切れてしまった。
後ろを振り返ると、道に落ちたチェーンが1mほどまっすぐに伸びていた。
これは困った。いつもの自転車屋さんまで歩いて押して、新しい部品に取り替えてもらった。
小1時間遅れで目的地に着いて、事無く用事も済ませたけれど。

思い起こせば日曜日。雑賀崎からの急な傾斜とカーブの坂道を下る時でなくて良かった。
あのときチェーンが切れていたら・・・笑い事では済まない危険があった。

少しの負担で済んで良かった。いつも無傷の私でいて、ありがたい。

  


Posted by のりちゃん at 01:25Comments(4)出来事