2009年03月21日

久々の夕日

去年の秋は、青空を背景に輝いていた太陽。でも沈むほどモヤがかかって曖昧なままの落日。
さかのぼって1年前の春は、春の嵐が吹き荒れて、夕日なんてもっての外だった。

久々に、四国の島影に落ちる夕日を見た。あのお馴染みの赤い夕焼け空にはならず、
ずっと銀色に光ったまま、少しづつ下がって行ったお日さまでした。

毎年2回、お彼岸の中日に見届ける夕日。同じ姿はありません。
我が家からは見えないから、せめて年に2度くらいはしっかり見ていなくては・・  


Posted by のりちゃん at 02:26Comments(8)出来事