2009年05月13日

神代の昔

イザナギの命が、妻のイザナミの命の住む所へ通うために作った「天浮橋」。
それが天から落ちてしまったのが、この「天橋立」だそうだ。

リフトで登って、「股のぞき」のスポットからは、実によい眺めでした。
「神の代に 神の通いし道なれや 雲井に続く天橋立」


山上の花壇に植えてあった「ハマナス」は、松並木の砂浜にも群生しているらしい。


下って、知恵の文殊さん(智恩寺・文殊堂)の境内には、扇子の形のおみくじが・・

朝7:10家を出て、夜7:00に帰ってきた。歩数計のカウントは12743歩。
  


Posted by のりちゃん at 23:39Comments(2)出来事

2009年05月13日

西紀SA

「水軒の浜に松を植える会」のバスツアーに、母と便乗させてもらった。
行き先は、日本三名所のひとつの「天橋立」。8000本の松の管理の話を聞きに。

7:30高松メッサ前出発で、11:30到着。途中のトイレ休憩は、岸和田と西紀が15分づつ。

西紀と言えば、数年前に食べた「黒豆パン」が恋しい。期待しながら訪れるとそのまんまの味。


良く似たパンも見かけるけど、本家本元のここのは別格。バスから走って10個ゲット。


隣では、巨大チーズの上に直にパスタを乗せて作る「カルボナーラ」が人気。


借りたトイレは最新式。個室の空き具合がランプで表示される。個室内の装備もハイテクだった。
  


Posted by のりちゃん at 23:35Comments(2)出来事