2009年05月23日

5/23 白川郷

陣屋前の「朝市」 お客に慣れたおばさん達は、手も口もよく動く。

漬け物、野菜、花、餅、お菓子、布小物などの出店が2筋に並ぶ。
お餅いろいろと、野菜 (山椒の葉・こしあぶら・あずきな) を買う。


陣屋を見学して車で小1時間走って、世界遺産の「白川郷」に到着。
山あいの村は季節が1か月遅れ、新緑の爽やかな景色に立つ茅葺きの家。

10月半ばに行われる

という「どぶろく祭り」

保存館を見学後に

試飲させてもらった。

うん、こりゃ旨い!

甘酒とはまるで違う。

お酒の風味のままで、

香りが強くて酸味が少し。




「荻町城址展望台」からの眺め。季節ごとに変わる景色はどれも良いだろうな。

すでに「飛騨蕎麦」と「どぶろくアイス」はお腹の中、後で「飛騨牛コロッケ」も追加して満腹。
帰りの道は意外と空いていて、5時間半で無事帰宅。走行距離893.2km。お父ちゃんお疲れさま。

  


Posted by のりちゃん at 23:57Comments(2)出来事

2009年05月23日

5/22 高山

少しだけ親孝行のつもりで実家の母と出向いた、高山ドライブ旅行。初日は高山の市内巡り。

その昔、海の神様の約束を守らなかった夫婦が受けたのは「手長・足長」のおしおき。
でも、村の皆に助けてもらいながら、夫婦仲良く暮らしたからと、今では「夫婦円満」の神に昇格。


色鮮やかな唐辛子やほおずきの細工物。    ハゼの実で作る和ろうそくのお店もありました。
高山市内の観光通りは、昔の匂いのする心をそそられるお店が立ち並ぶ。


「エイリアン」に見立てた工具で作ったイス。    ファミリーマートの看板も高山仕様です。
これに座るのは勇気が要ります。


和布のお店内では、店主が裁縫しながら店番。  車輪が並ぶ店先はシャッターポイント。


飛騨牛のカルパッチョと味噌漬けは美味。 「高山グリーンホテル」は細やかな接客がうれしい。


  


Posted by のりちゃん at 23:55Comments(2)出来事