2009年05月24日

窯で16時間

陶芸好きの友が、伊太祁曽神社の近くに作業場を得てかれこれ数年、
この度めでたく陶芸の窯をしつらえて、今日はその初めての窯出しにお付き合いした。

1時に訪れて窯の中の温度が下がるのを待った。80度になった3時過ぎ扉を開きました。


備前焼の湯呑は、藁=わらの模様が付いて、粋な仕上がりです。


4時頃おいとまして、夕飯の支度中の6時に訪ねてきてくれた。片付けしての帰りだと言う。
何と、気にかかっていた織部焼きの猪口2ツと変わり角皿を届けてくれました。
さっそく夕飯の食膳で使う。皿にはカマンベールチーズを、猪口には山芋を。
  


Posted by のりちゃん at 23:56Comments(2)出来事