2010年07月02日

見当ちがい

ガラス皿に入れた空芯菜の葉っぱの中央に、タンポポの綿毛のような物がかぶさっていた。
老眼鏡をかけて近くでよくよく見ると、6本足の小さな昆虫の集団だった。

この卵からは、てっきり小さなイモムシが出てくるくのだと思っていたから驚いた。
「カメムシ」のようにも見えるけれど、調べてみてもよく分からない。
6本もあるからか、足は速い。すぐに散らばって、カメラの中央には納まってくれなかった。  


Posted by のりちゃん at 23:21Comments(0)