2010年10月02日

いそひよどり

午後はずっと家周りに居て、夏の暑さにくたびれた草花の、手入れや始末に4時間あまり。
途中ひと休みした時に、怪しい影が裏庭に落ちるのを見かけた。何だ何だ!


「おや珍しい。イソヒヨドリ・・庭に来たんだね。」いつもは家前の電線に止まって、
心地よい歌声を聞かせてくれている彼らは、めったに近づいて来ないのに。
場所を変えながら「ジュク、ジュク」とつぶやくような鳴き声を出していた。

その後だ、友からの連絡で、彼女が急に亡くなったと聞いた。
いつもパワフルでいて、スキーで一緒の時は、付いて行くのも厳しい元気者だった彼女。
「くも膜下」で急な症状だったらしい。私よりは少しだけ上の年齢だった。

やってきていた「いそひよどり」彼女だったのかもしれないなぁ。と思える。
「エミちゃんお達者で・・そちらへ行ったらまた一緒に滑ってね。」  


Posted by のりちゃん at 23:56Comments(0)花と虫