2011年05月25日

安産

2mの高さに産みつけられていた「カマキリの卵」、どうしてそんな高い所に?と気にしていた。
無事孵るまでに、大雨洪水浸水があるのか・・と、心配もしていた。

今、5mmほどの子カマキリが、庭のそこここを歩きまわっている。よかった。  


Posted by のりちゃん at 23:48Comments(0)花と虫