2012年06月15日

のれんの棒

湯浅の名物は「笹ゆり」と「黒竹」

今がちょうど開花時期。民家の横の斜面で咲く。


温州みかんはまだ2cmの堅い実。育毛成分がたっぷりあるとか・・


道脇に茂るのは、のれんの棒でお馴染の黒い竹。炉で炙ってツヤを出すそうな。  


Posted by のりちゃん at 23:57Comments(0)

2012年06月15日

熊野古道石畳

湯浅駅から歩き始めて3時間、標高350mの鹿ケ瀬峠を越した下り道。

古道最長の503mの石畳が続く。木立の中苔むして風情がある。涼しいね。  


Posted by のりちゃん at 23:53Comments(0)アウトドア

2012年06月15日

雨の前に

明日からは本格的な梅雨になる。その前に済ませておきたいハイキングの下見。
7月はお父ちゃんの担当月で、案内役をしなくてはいけないから。
熊野古道の「湯浅」~「紀伊内原」までの17kmを歩く。
雨が近いのが幸いして、曇り空にひんやりした風で、長い距離も何とかこなせた。

田植えの終った緑を背景に、何やらバンザイしているような「セマダラコガネ」


1.5cmくらいの多分「カミキリムシ」 背中の模様がショッカーみたい。


道端に落ちていた細工物、しっかり巻いてあるのは誰の作品だろう。  


Posted by のりちゃん at 23:51Comments(0)花と虫

2012年06月15日

懐かしいね

磯の浦の浜、砂浜を1歩あるくごとに懐かしい植物が足元に現れる。

「ハマボウフウ」

「コウボウムギ」
他にも「ハマヒルガオ」「待つ宵草」「ハマエンドウ」・・子供の頃の馴染みの植物たち。  


Posted by のりちゃん at 00:09Comments(0)花と虫