2012年07月26日

雑賀崎の名物は

毎木曜の灯台の作業に、ひと月ぶりで出かけた。年中見ているけれど、今時が一番麗しい灯台。

橙色と赤のカンナの花群が、白い灯台へといざなうレードカーペットの様に見える。


年齢は55才くらい。小さいながらも品格のある「雑賀崎灯台」 

朝9時頃から聞こえるエンジン音。上から眺めると40隻ほどがスタンバイしている。
10時になると一斉に走り出し、引き波を後ろに、ドドドッ!と轟きながら進む漁船の軍団。

何度見てもときめく瞬間だ。戦国時代の騎馬隊出陣に似ている。大漁を願う。  


Posted by のりちゃん at 23:49Comments(0)出来事