2013年01月13日

大和三山を歩く

実に半年ぶりの参加になったハイキング。クラブの1月例会は「大和三山」 
南海本線~近鉄奈良線~橿原線を乗り継いで「八木西口駅」に下車した。

江戸時代の街並みが残る今井町 普通に生活していて、このたたずまいとは。


牛馬を繋ぐための金具が玄関前にある。     その形が町の彰印になっている。

畝傍山(198.8m)を越えて橿原神宮へと下る。

白蛇の大きな絵馬。ここで集合写真を写した。 ちぎったおにぎりを投げると集まるカモの群れ。


香具山(152m)へと歩く道沿いの民家の屋根に、サギが偉そうに陣取る。


耳成山(139.6m)までは1時間の長い道中。途中の池の桜に棲みつくヤドリギが青々と。


藤原宮の広さに、昔の都の姿を思い描く。  


Posted by のりちゃん at 23:52Comments(2)アウトドア