2017年04月05日

背比べ

頂き物の柑橘が4種。晩白柚(バンペイユ) 絹皮(キヌカワ) 清見(キヨミ) 金柑(キンカン)

晩白柚・・http://www.banpeiyu.info/banpeiyu/index.html

絹皮・・・・柑橘類で文旦の一種。神代橘(カミクマタチバナ)とも呼ばれる。
      安藤みかん(アンドウミカン)、安藤柑(アンドウカン)ともと同一という説もある。
      原産は東南アジア、中国南部や台湾。日本には江戸時代から記録がある。
     http://www.mikan-jiten.com/104.html

清見・・・・緑小高木のかんきつ類果実。ウンシュウミカン「宮川早生」に
      トロビタオレンジを交配して育成された。
      果皮と果肉にオレンジの香りがあり、果肉はやわらかく果汁が多い。皮は剥きにくい。

金柑・・・・常緑低木のかんきつ類果実。果皮に甘味と香気があり、皮ごと生食されるほか、
      砂糖漬け、マーマレード、果実酒などに利用される。
      果樹栽培されるのは、ニンポウキンカン、別名ネイハキンカンであり、
      ほかにナガキンカンは家庭用に栽培される。  


Posted by のりちゃん at 23:58Comments(3)食べ物