2018年01月19日

干潟にて

5時限目は、アサリ姫 なよ竹部屋の竹筒を、片男波の干潟に設置する。
学校から20分歩いて来た子供たちが、一人づつ干潟へ下りて集まった。

皆んな長靴を用意していて履き替えている。私も家に帰って長靴とゴム手袋で参加する。


去年、別の学年が設置したのが残っていた。   ネットにアサリを数粒入れて竹筒に納める。


去年設置したのはフジツボが一杯付いていた。  今年のを竹の杭に2ツづつ括り付ける。


他にも保護の方法があって、かなり広い範囲でネットをかぶせた所がある。
アサリの潮干狩りが出来るのは、いつになるだろうか?

  


Posted by のりちゃん at 23:59Comments(0)出来事

2018年01月19日

小学校の給食

3時限は教室で、4時限は校庭での授業を終えて、お楽しみの給食タイム。
本日のメニューの内訳を校内放送していた。キーマカレー白菜の胡麻和え牛乳
昔の給食から進化したのだろう、味付けはとても良くて美味しい。

カレーの器にご飯を乗せて2、3口食べたら、空いたご飯茶碗を手にお代りの列が出来る。
おかずのお代りも沢山の子が手を揚げる。小学3年生がしっかり食べていて驚いた。
  


Posted by のりちゃん at 23:58Comments(0)食べ物

2018年01月19日

アサリ姫 なよ竹部屋作り

とある伝手で、和歌浦小学校の3時限から参加する事になった。3年生45人程と半日を共に過ごす。

片男波干潟のアサリを育てるプロジェクトの3年目。天敵に食べられないように竹筒で保護する。
青竹の中に納まるアサリを、なよ竹に居たかぐや姫にちなんでアサリ姫と呼ぶ命名だとか。

3時限目は、教室で6月からの学習のおさらい。4時願目は、校庭で竹を細工する。

4人一組で1本の竹を細工する。最初はノコギリで余分な端を切り取る。 工具もスタンバイ。
  

次はナタと槌で二つに割る。          ジャンコと呼ばれる工具で切目を4カ所開ける。

電動ドリルで8カ所に穴を開けて、2本の結束テープと4本の紐で結ぶ。

アサリ姫が納まる小部屋の準備が出来た。  


Posted by のりちゃん at 23:57Comments(0)出来事

2018年01月19日

やっと元気になったね

引っ越してきた時にはすでにあったが、日当たりも風通しも地面も悪い場所で耐えていた。
毎年1、2輪しか花を付けないまま35年、少しも大きくならずにいじけていた椿侘助(わびすけ)?

それが去年の夏に、土を改良できると言う小粒の玉を撒いておいたら、元気になった。
この冬は驚くほどの沢山の蕾を付けていて、最初の2輪が咲いている。
  


Posted by のりちゃん at 00:08Comments(0)花と虫