2018年12月11日

カマキリはお好き?

小学生の時ご近所の庭で、いきなりオオカマキリの鎌に指を挟まれて痛かった。怖かった。
でも嫌いにはならなかった。昆虫類は興味があって好き。中でもカマキリは魅力的だと思う。

昨日「カマキリだけは、ダメ!」と言う人と話していて面白かった。
彼女は生まれつきの苦手らしい。庭で見つけると、カメの餌に提供してしまうそうな。

私は毎年秋に卵を見つけては、持ち帰って庭に据えて、春の孵化を待つ。
親と同じ姿の3mm程度のチビカマキリが愛らしい。何百匹と生まれても生き残るのは1、2匹だけ。

もう12月なのに、まだ卵を用意していない今年。どこぞにないものか?
  


Posted by のりちゃん at 00:04Comments(0)花と虫

2018年12月09日

エビフライと手羽元

この時期の山は色に乏しいが、ガマズミやビナンカズラの赤い実が、目を喜ばせてくれる。

クサギ=臭木の実も色鮮やかで目立つ。

リスがマツポックリを食べた後は、こんな風。似ているからとエビフライと言うらしい。


落ちていたマツポックリをちぎって、私も作ってみた。鶏の手羽元になってしまった。


  


Posted by のりちゃん at 23:45Comments(0)花と虫

2018年12月09日

枯草の上を歩く

西浜中学校ハイキングクラブの12月例会は、度々訪れている海南の「鏡石山」 555m

今秋~冬は、どの山も倒木が激しい。倒れた樹をまたいだり、下をくぐったりしながら進む。

足元の枯草を踏みしめながら、海南駅から3時間45分で頂上に立ち、三角点を踏む。


頂上からアップダウンして1時間30分、お馴染みの大野城跡は、3段仕立て。

ここから藤白神社までは1時間半の下り道、更に海南駅まで熊野古道を歩いて30分。


  


Posted by のりちゃん at 23:32Comments(0)アウトドア

2018年12月03日

ダブル忘年会

和歌浦周辺を整備するクリーンアップ隊。本日は和歌浦天満宮の参道を清掃する。
宮司さん曰く、朱印帳ブームで参拝客が増えているらしい。

掃除の後、忘年会を開いてもらった。      和歌浦湾を見渡せる特等席に陣取った。

夜はマリーナシティホテルの1室で、ヨットクラブの忘年会。

早めに着いたから、ポルトヨーロッパのイルミネーションを見て歩く。

ホテルの食事はコース料理。どの皿も美味しく頂いた。

各表彰式:があって後、最後はビンゴゲームに興じた。


  


Posted by のりちゃん at 23:08Comments(0)出来事