2014年09月07日

秋になったの?

トンガの鼻自然クラブの8月は作業を無くした。会員の高齢化と熱中症を危惧しての事。
9月に入った今日7日に「夕日を見る会」の準備で、灯台近くの広場の草刈りをした。

駐車場に借りる場所は腰までの丈の雑草が茂っている。という事は虫の楽園なのだ。
1歩踏み出すごとに飛び立つ無数のバッタに、作業を忘れて追いかける。

オンブバッタにショウリョウバッタ、コオロギ・クサキリ・ツユムシ・ウマオイ・キリギリス。

それを食べるトンビも低空飛行して、山から帰って来たトンボの群れも飛び交う。

これは「秋」の印なのかも。久々の青い夏空を見上げながら夏か秋かと迷いつつ・・


同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
枯草の上を歩く
ポンポン山
いつも青空
つわぶきの里
摩耶山ハイキング
1等三角点
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 枯草の上を歩く (2018-12-09 23:32)
 ポンポン山 (2018-11-30 22:51)
 いつも青空 (2018-11-25 22:53)
 つわぶきの里 (2018-11-25 22:32)
 摩耶山ハイキング (2018-11-12 23:08)
 1等三角点 (2018-10-30 00:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。