2014年12月24日

使い回しで

木製のオーナメントはお気に入り。光る球は35年も前から使っている年期もの。

娘宅で使わないだろうか?と待ちながら、毎年飾っては一人で楽しんでいる。

30年来の友から毎年届くクリスマスカードが下駄箱上にあふれている。飾りきれないのも数点。

1ツ1ツの想い出があるから、年に1度は並べてしまう。

娘が幼稚園児だったから、もうこれだって30年は経つ。若い時分はマメでした。

使い回しだけれど、毎年クリスマス前の10日間は、自己満足の幸せに。


同じカテゴリー()の記事画像
もうひと働き
密かに生き延びるサンゴ
シェア自転車
野菜のクレヨン
再びのチャレンジ
お雛様は年とらない
同じカテゴリー()の記事
 もうひと働き (2018-05-26 23:06)
 密かに生き延びるサンゴ (2018-04-05 00:24)
 シェア自転車 (2018-03-30 00:28)
 野菜のクレヨン (2018-03-19 23:53)
 再びのチャレンジ (2018-03-13 23:29)
 お雛様は年とらない (2018-03-02 00:30)

Posted by のりちゃん at 23:25│Comments(2)
この記事へのコメント
飾り付け、長い事天袋に置いていた・・・息子達の反抗期にかっとして
処分したかも、若気の至りでアホした。
Posted by keiko at 2014年12月25日 19:28
keikoさん♪

「いつかもらうけど、まだ置いといて・・」との娘の言葉に待機させています。
もう1ツ、壁一面サイズのキルトのパッチワークの、クリスマスツリーも
あるのですが、こちらもクルクル巻いた状態で、出番待ちしています。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2014年12月27日 01:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。