2015年02月04日

母と娘3人道行

大阪は道頓堀の松竹座。はるか昔に映画館だった頃には入った事がある。
高島屋でお昼弁当を調達して、女4人でいそいそと向かう、中村鴈治郎襲名披露公演。

館内は勿論、外の道までお弁当の予約の客引きで、声が飛び交って賑やか賑やか。

始めての事だからと早い目に入って、売店の記念品を物色したり、壁の絵を眺めたり。

チケットを手配してくれた友のお薦めの、イヤホンガイドを手に、座った席は前から10番目。

襲名披露口上も入れると、演目は4つ。11時~3時40分まで、どっぷりと日本の伝統芸能に浸る。
現代は古典芸能の歌舞伎も、当時は最先端の流行り芝居。いろいろと趣向を凝らせた見せ場もある。

「隈取クリアファイル」に記憶をしまう。母と娘3人が揃って出かけるのは、何十年ぶりの事だろう。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
安全な屋根
お彼岸の中日に
草刈りは退屈
1人分で4人楽しむ
河内音頭が踊れない
いらっしゃ~い
同じカテゴリー(出来事)の記事
 安全な屋根 (2018-09-17 22:41)
 お彼岸の中日に (2018-08-24 22:23)
 草刈りは退屈 (2018-08-18 22:42)
 1人分で4人楽しむ (2018-08-16 22:56)
 河内音頭が踊れない (2018-08-16 22:48)
 いらっしゃ~い (2018-08-12 22:04)

Posted by のりちゃん at 23:50│Comments(2)出来事
この記事へのコメント
こんばんは。
わあ☆
お母さまと仲良し三姉妹での
お芝居見物、いいですね。
鴈治郎さんは玉緒さんの
お父さまが浮かびますが
今度は孫が襲名なんですね。
歌舞伎の世界は名前が変わると
こんがらがります(^^;;
わたしのなかでは
尾上松緑さんはいまだもって
染五郎さん。
亡くなった勘三郎さんは勘九郎さん。
ついでに関根勤さんは
ラビット関根(*☻-☻*)
Posted by 串子 at 2015年02月05日 00:52
串子さん♪

そうですね、先代に馴染んでしまっているから
名前を継ぐと分らなくなりますね。

尾上松緑さんが、若くて可愛い顔立ちで??でした。
24才の壱太郎さんが、お人形のように綺麗でしたよ。
亀次郎あらため猿之助さんは、さすが上手いです。

勘三郎さんは、幼い頃から先代のお父さんとよくTVに出ていて、
かんくろうちゃんと呼んでいましたっけ。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2015年02月06日 23:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。