2008年03月17日

ふきたんぽぽ

春ま近い今ごろ、日差しを受けてキラリと咲く小さな花「フキタンポポ」
これをいただいた時、教わった名前です。正式には「ラナンキュラス・フカリア」と言うらしい。

ふきに似た葉にタンポポの様な花、姿そのままの名前がお気に入り。
贈ってくれた彼女から、新しい名の札をもらいました。でも「ふきたんぽぽ」のままでいいですよ。


同じカテゴリー(花と虫)の記事画像
カタツムリ物語
赤い実いろいろ
きのこの山
最後までご用心
ネギかタマネギか?
なぜ鳴くの
同じカテゴリー(花と虫)の記事
 カタツムリ物語 (2018-10-19 00:45)
 赤い実いろいろ (2018-10-15 00:31)
 きのこの山 (2018-10-15 00:24)
 最後までご用心 (2018-10-09 00:14)
 ネギかタマネギか? (2018-10-09 00:03)
 なぜ鳴くの (2018-09-28 22:37)

Posted by のりちゃん at 23:53│Comments(2)花と虫
この記事へのコメント
「ふきたんぽぽ」良い名前ですね

正式名は舌噛みそうですね。

年寄りにはとても覚えられませんわ

蕾がいっぱい

これから次々咲くんでしょうね
Posted by 青しんごう at 2008年03月18日 21:00
青しんごうさん♪

いい名前でしょう。ひらがなで書くのが似合います。
知らない内に種が散るのか、小さい株があちこちから出てきます。
春を感じる頃に咲くから、余計に可愛いと思ってしまう。
Posted by のりちゃん at 2008年03月18日 23:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。