2015年05月24日

町内の一大イベント

年に1度、外せないのが「溝掃除」 万象繰り合わせて、毎年早起きして参加する。

下水道が来ていないこの地区だから、梅雨の前にしっかり整備しておかなくてはならない溝。
個人宅前の小さい溝では無い。幅も深さもある排水路で、蓋を開けるのにも男衆3人係りでする。

長靴・軍手姿に、右手にスコップ左手にバケツを携えて、30人近くで一斉に働く事2時間。
最後は消火用のホースで、隅々まできれいに洗い流して一件落着。

実際面倒ではある。気候の良い季節の日曜、いろいろと出かける予定もある事だから、
溝の無い地区の人が羨ましくも思える。しかし普段は会釈の挨拶しかしていないご近所さんとも
近くで知り合える交流の場でもある。8時半には無事終えたから、後の予定もこなせる。

9時集合の、松下体育館での卓球の試合にも間に合った。
「これでいいのだ」・・バガボンのパパ






同じカテゴリー(出来事)の記事画像
ぶらぶら散歩
安全な屋根
お彼岸の中日に
草刈りは退屈
1人分で4人楽しむ
河内音頭が踊れない
同じカテゴリー(出来事)の記事
 ぶらぶら散歩 (2018-09-25 22:41)
 安全な屋根 (2018-09-17 22:41)
 お彼岸の中日に (2018-08-24 22:23)
 草刈りは退屈 (2018-08-18 22:42)
 1人分で4人楽しむ (2018-08-16 22:56)
 河内音頭が踊れない (2018-08-16 22:48)

Posted by のりちゃん at 23:57│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。