2015年12月09日

25才の海遊館

もうそんなになるのか!25周年の「海遊館」。出来た当初に家族で見に行ったっけ。

悠々と泳ぐ「ジンベイザメ」は何代目なのだろう。

エレベーターで上がった7階から、らせん状に下りながら大水槽と個別の水槽を見学する。

最後に出合うのはクラゲ達。水玉模様がかわいい「タコクラゲ」 名前は忘れた小さなクラゲ

銀色に光る「イワシ」の群れ。(先日、生姜と醤油で煮て食べたところよ。)

実際の海中でも小魚の群れにはよく出会う。密集した魚群が渦巻く壁のようになっていて圧巻。

「あれ、旨そう」と言っては失礼かも。

水槽下で大口開けて一休み。動きののんびりした「ハタ」類は写真に写し易い。





同じカテゴリー(出来事)の記事画像
ダブル忘年会
猪鹿との戦い
花つながり
小学生のおもてなし
食の祭り
懐かしい街へ
同じカテゴリー(出来事)の記事
 ダブル忘年会 (2018-12-03 23:08)
 猪鹿との戦い (2018-11-30 22:53)
 花つながり (2018-11-30 22:46)
 小学生のおもてなし (2018-11-30 22:43)
 食の祭り (2018-11-25 22:57)
 懐かしい街へ (2018-11-12 23:06)

Posted by のりちゃん at 00:56│Comments(2)出来事
この記事へのコメント
今年大きなジンベエザメが鞆の大敷網に入ったのですが、大きすぎて輸送に使う車の手配ができず、海遊館に行きそびれたみたいです。残念!

タコクラゲってちっちゃいのはいろんな綺麗な色をしてるのに 大きくなるとどうして茶色ばっかりになってしまうんでしょうねぇ。
Posted by kuwatyann at 2015年12月10日 20:45
kuwatyannさん♪

ジンベイザメって、その辺で泳いでいるのですか!
ず~~っと遠くの海の生き物だと思っていました。
海遊館に行きそびれたジンベイ君は住処に帰ったのかな?

水槽のタコクラゲの水玉模様が可愛くて感激していたのに、
いろんな色のちっちゃいのまでいるなんて、海の住人は奥深い。
見たい、見たい、そのカラフルなタコクラゲの子供。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2015年12月10日 23:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。