2016年03月13日

ゴールデンルート

西中ハイキングクラブの3月例会は、ウチが案内担当で、只今熊野古道シリーズを継続中。
行程の中でもゴールデンルートと言われる「滝尻王子~近露王子」13kmを26人で歩いた。

胎内くぐりの狭い岩では、お尻がつっかえて通れない人もいて諦めてスルー。
途中出合った「三地蔵」は赤い毛糸編み、「夫婦地蔵」は水玉模様のよだれかけが可愛かった。

梅は終わった、桜はまだ。花を探せば「蕗の花」 「シキミ(樒)の花」も淡い香りで可憐に咲く。

昼食は高原熊野神社近くの休息所。下界を見下ろす眺めを楽しみながらのお弁当タイム。

直径50cmの水たまりに、まるでラーメン丼の太麺みたいにカエルの卵がぎっしりと。

孵化してお玉じゃくしになった時が災難だろう。とても全てが生きていけるとは思えない。

杉木立が続く道、伐採した幹が横たわる。縦と横の直線がまるで「あみだくじ」の様。

秋葉山を朝7時出発・・夕方6時45分着。雨が降り出したが無事に帰還出来た達成感がありがたい。




同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
ポンポン
枯草の上を歩く
ポンポン山
いつも青空
つわぶきの里
摩耶山ハイキング
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 ポンポン (2019-01-14 00:20)
 枯草の上を歩く (2018-12-09 23:32)
 ポンポン山 (2018-11-30 22:51)
 いつも青空 (2018-11-25 22:53)
 つわぶきの里 (2018-11-25 22:32)
 摩耶山ハイキング (2018-11-12 23:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。