2016年06月20日

卓球ショー

毎年2回ある「障害者卓球大会」

和歌山主催の6月は河南体育館で。
和歌山主催の12月は県立体育館で。

市内の各卓球クラブからは、
運営や審判やサポートに人数を出す。
私も、かなりの回数を審判で参加してきた。
(審判だと、お弁当が支給されるのが嬉しい)

パラリンピックの出場選手も来るハイレベル。
激しいラリーの応報に、汗を握る思いをし、
ハッとする技を見ては、夢中での拍手。
素晴らしいスポーツだと、再確認してきた。

後半は障害者と健常者混ぜてのオープン戦。
今回は女子の参加が少なかったせいか、
予想外の「敢闘賞」をいただいた。
たった2回勝ち進んだだけなのに、恐縮至極。

華麗とも言える様々な瞬間を見せてもらった。
「卓球ショー」と言ってよいかもしれないな。










同じカテゴリー(スポーツ)の記事画像
気まぐれ南風  9/15
卓球ショーを見る
ディンギー初日
忘年ゲーム会
ルールブックを片手に
60個のメダル
同じカテゴリー(スポーツ)の記事
 気まぐれ南風  9/15 (2018-09-17 22:46)
 卓球ショーを見る (2018-06-17 22:23)
 ディンギー初日 (2018-05-13 01:04)
 忘年ゲーム会 (2017-12-12 23:06)
 ルールブックを片手に (2017-06-18 23:40)
 60個のメダル (2017-05-28 23:40)

Posted by のりちゃん at 00:03│Comments(0)スポーツ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。