2016年12月21日

忘年ゲーム

松下体育館で練習する卓球クラブの「ギャザークラブ」の恒例の行事「忘年ゲーム大会」は、
毎年12月の半ばの午後にする。ダブルスのゲームを、毎回ペアと対戦相手を変えて
3セットづつ5試合しての合計得点で順位を決める。

並ぶ賞品は主婦の喜ぶ食品ばかり。8位の私も、お酒のお伴のスルメイカとシーチキンの賞品。

ゲーム終了後は、成績発表を聞きながら、ホットコーヒーとお茶菓子での懇親会になる。

差し入れの様々な品を、ジャンケンゲームで欲しい物を競い合ったりしながら、はしゃいでの1時間。
居残って、苦手な分野に挑んで練習する面々も多い。良いクラブなんだな~と実感がある。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
戦後70年 東京裁判
商工祭
山小屋の食事
夕日とご来光
大型トラックにはご用心
灯台に灯が入る
同じカテゴリー(出来事)の記事
 戦後70年 東京裁判 (2017-10-11 00:42)
 商工祭 (2017-10-08 23:54)
 山小屋の食事 (2017-10-01 23:50)
 夕日とご来光 (2017-10-01 23:48)
 大型トラックにはご用心 (2017-09-26 23:25)
 灯台に灯が入る (2017-09-23 23:56)

Posted by のりちゃん at 23:51│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。