2017年01月19日

和歌山城冬景色

本町に用があるときは、お城の中を通り抜ける。岡口門か追い回し門から入って一の橋へ。

今は水仙が満開、横目に見ながら走るのは気分が良い。

一の橋にはむしろが敷いてある。板の橋が濡れて凍って滑るからとの配慮。

むしろなんて長らく見ていないけど、どこで調達したのだろう。


同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
再びのチャレンジ
中潮
生駒山縦走
樹氷の三峰山
和歌浦・雑賀崎を見る
笑い仏とねむり仏
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 再びのチャレンジ (2018-03-13 23:29)
 中潮 (2018-03-06 23:45)
 生駒山縦走 (2018-03-04 23:50)
 樹氷の三峰山 (2018-02-11 23:59)
 和歌浦・雑賀崎を見る (2018-01-28 23:48)
 笑い仏とねむり仏 (2018-01-15 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。