2017年02月06日

海ニャン

海南の橘本(きつもと)神社は、お菓子の神様と蜜柑の発祥地として知られている。
昔のお菓子と言えば水果子と呼ばれる果物。蜜柑=橘(たちばな)もその一つ。

垂仁天皇の為に、不老長寿の食物を求めて大陸まで旅した「田道間守」が、
蜜柑を持ち帰って植えたと言う場所が、海南の「橘本神社」の元の鎮座地だそうな。

可愛いキャラクターが出来て、うれしい。海ニャン=かいニャン、頑張れ!


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
春の大潮
浜のお掃除
海からのそよ風
古民家の屋根
搗き立て餅
桜の下に包まれて
同じカテゴリー(出来事)の記事
 春の大潮 (2018-04-18 23:04)
 浜のお掃除 (2018-04-11 23:21)
 海からのそよ風 (2018-04-09 01:08)
 古民家の屋根 (2018-04-05 23:45)
 搗き立て餅 (2018-04-01 23:50)
 桜の下に包まれて (2018-03-31 23:56)

Posted by のりちゃん at 00:54│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。