2017年02月12日

パウダースノー

西浜中学登山ハイキングクラブの2月例会は、毎年恒例になっている雪中登山。
「護摩壇山」を予定していたが、スカイラインの通行止めで「観音峰」に変更した。

登山口手前の休憩所からは、チェーン装着でないと走れないバス。

雪道に慣れないドライバーに考慮して、アイゼンを付けて徒歩で登山口まで小1時間歩く。

登山口のトイレの屋根には、布団を乗せたように雪が乗っかっている。

こんなきれいなサラサラ雪は久しぶり。手で丸めてもまとまらない。

近くの木の幹をゆすると落ちて来る、にわか吹雪にキャーキャーとはしゃぐ。

道の無い所を、胸まで雪に埋もれながらラッセルしたり、お尻で滑って下りたり、

新雪のど真ん中に背中から飛び込んだり、面白かったなぁ。







同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
夏の金剛山
セーリング日和
オブジェ
大台が原
穴子の町
野島断層
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 夏の金剛山 (2018-07-02 22:39)
 セーリング日和 (2018-06-10 00:56)
 オブジェ (2018-06-05 21:43)
 大台が原 (2018-06-05 21:40)
 穴子の町 (2018-05-05 23:00)
 野島断層 (2018-05-05 22:57)

この記事へのコメント
上手に写してるなぁ。
洞川の雪一色、帰ったら指先が痛い、ひび割れしてた。
紅葉時期にあった”マンホール”は埋もれてた。

フカフカの雪に飛び込んで埋もれた T医師に被写体になってもらった。
Posted by keiko at 2017年02月13日 21:10
keikoさん♪

指先がひび割れましたか、私も冷たいのも痛いのも通り越して、
感覚が無くなったから、凍傷になったかと慌てました。

一杯遊びました。腰や胸まで埋もれてラッセルしたり、
お尻で滑り下りたり、新雪に背中から飛び込んだり・・
面白かったね。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2017年02月13日 23:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。