2017年03月30日

上人窟訪問

時は戦国、織田信長が、今の大阪城のある場所にあった本願寺攻めをした折に、
和歌山の門徒に助けを求めた、教如上人を、かくまったと言う洞窟が雑賀崎にある。

上人窟と呼ばれるその場所は、潮の引く時でしか渡れない。

絶好の潮とお天気に恵まれてのお昼の12時半に、狭い岩場伝いに乗り込んだ。

うっかり手を離すと、海にボチャンの難関所。年はくっていても身軽な3人で渡る。

一番奥の岩壁には、仏陀の姿が掛けてある。ここで何日過ごされたのかな?

小舟でしか訪れる事が出来ない、秘密の場所ではある。





同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
夏の金剛山
セーリング日和
オブジェ
大台が原
穴子の町
野島断層
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 夏の金剛山 (2018-07-02 22:39)
 セーリング日和 (2018-06-10 00:56)
 オブジェ (2018-06-05 21:43)
 大台が原 (2018-06-05 21:40)
 穴子の町 (2018-05-05 23:00)
 野島断層 (2018-05-05 22:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。