2017年06月10日

カメ・タコ・ヒトデ

大潮の今日、雑賀崎の浜で、恒例になった「ビーチクリーン&磯遊び」の行事をした。
3世代ファミリーや親子の参加が45人と、スタッフ20人程で、1時間のゴミ拾い。

テントの内では、前日採っておいた「カメノテの味噌汁」の準備が進む。

今年は大ぶりのが収穫できたらしい。

潮が引いた岩場に移動しながら、いろいろな生き物を、見つけたり捕まえたり。

小さな入江では、毎年タコが見つかる。今日は4匹も捕まえた。逃げようと暴れるタコ。

イトマキヒトデ・クモヒトデ・ヤツデヒトデと、種類が多かったのに、毎年少なくなっている。

ウニも1~2cmの小さい物しか見つからない。環境が変わってきているんだろうね。
毎年少しづつ、がっかりしてきている。目玉のウミウシは見つからなかった。


同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
お魚ハンター
短足ポニーとヒップアップ牛
霧ヶ峰~美ヶ原
夏の金剛山
セーリング日和
オブジェ
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 お魚ハンター (2018-08-17 23:06)
 短足ポニーとヒップアップ牛 (2018-08-06 22:51)
 霧ヶ峰~美ヶ原 (2018-08-06 22:34)
 夏の金剛山 (2018-07-02 22:39)
 セーリング日和 (2018-06-10 00:56)
 オブジェ (2018-06-05 21:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。