2017年11月05日

仮設トイレ

朝8時、近くの高校へ防災研修会で、地域の住民200人が集まった。
今日の研修では、仮設トイレの組み立て方と使い方を実演してもらった。

高校の正門近くに、10基の仮設トイレ用のマンホールが設置してある。
(井戸式のポンプで水を溜めて、用を足して、弁を抜いて汚水を流す)

上に置く便座は、簡単に組み立てられる。その上に張るテントも、3分もあれば仕上がる。

今時の道具の便利さに驚きながら、若いファミリーならテント設営はお手の物と思う。

6つあるマンホールの内の5ツがトイレ用、1ツは給水用。

こんなのは初めて見たから興味津々。もし生き残っていたら、お役に立てるかも。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
根上がり松ジュニア
クリーンアップ隊始動
人間の巣
新大阪~天王寺
サプライズ着物
今年もラッキー
同じカテゴリー(出来事)の記事
 根上がり松ジュニア (2018-01-07 23:59)
 クリーンアップ隊始動 (2018-01-07 23:58)
 人間の巣 (2018-01-04 23:56)
 新大阪~天王寺 (2018-01-04 23:45)
 サプライズ着物 (2018-01-03 00:25)
 今年もラッキー (2018-01-01 02:39)

Posted by のりちゃん at 00:31│Comments(4)出来事
この記事へのコメント
こんばんは。
すごいのがあるのですね。
見たこともありませんし
あることさえも初めて知りました。

お手洗い事情は切実ですね。
特に水洗や洋式しか知らない世代は
いざお水が使えないとなると
直面する難問題の一つです。
意識することが大事ですから
住んでいる地域でも探してみます。
投稿してくださりありがとうございます。
Posted by 串子 at 2017年11月05日 00:53
いつも楽しみに拝見しています。
私の住んでいる地区は下水がまだ整備されていないので、各家庭に合併処理浄化槽を埋め込んでいます。
これは蓋をあけてトイレとして使えるそうです。
上に置く便座とテントを備えておこうと思います。
いい情報ありがとうございます!
写真っていいですよね。
Posted by Jupiter at 2017年11月05日 13:39
串子さん♪

歩いて5分程度の高校に、こんな設備が
すでに出来ているとは知らなくて、ビックリでした。
小・中・高校には基本あるそうです。(まだ行き渡っていませんが)
隣りの公園の地下にも、巨大な水の備蓄プールがあります。

先日の台風21号の折には、この高校の体育館を避難用に
開けていたそうです。が、幸い誰も来なくて済みました。

テントの写真はありませんが、誰でも簡単に組み立てできます。
換気用の上部ネットや、夏場の暑さ対策なども優れています。

説明の最後の言葉が良かった。
これを利用する前に、各家庭でも出来る準備をしておいて下さい。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2017年11月05日 23:56
Jupiterさん♪

ご覧いただいていて、ありがとうございます。

住んでいる地区も、2年がかりの下水工事が8月に終りました。
続いての各家庭の引き込み工事も、只今実行中です。
(我が家は未だ、汲み取り式のトイレです。)

「合併処理浄化槽」とは、初めて聞く言葉です。
しかも非常時にトイレとして使えるなんて、優れていますね。

市の担当者が、ポータブルトイレや凝固剤の用意を勧めていました。
トイレットペーパーの、各家庭でのストックも必要で、
すでに備えている家庭も結構ありましたよ。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2017年11月06日 00:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。