2017年11月11日

馬のおなら

草刈りをしていたら、丸い石があった。持ち揚げてみると、発砲スチロールの様に軽い。
ななっ何だ? 大きなきのこだった。他の場所にもあって合計4個も。

つつくと、煙の様なホコリの様なのが、パフパフと出て来る。

名称 オニフスベ科目 ホコリタケ科 オニフスベ属
発生 夏から秋、竹やぶ、広葉樹林、草地、ツツジの下などに発生
別名 ジャイアントパフボール
学名 [Langermania nipponica]
オニフスベ属の仲間は、世界に4種。日本には本種だけで日本特産
オニフスベ=鬼のこぶ 別名 馬勃(ぼうべいし)=馬のおなら

参考記事 https://matome.naver.jp/odai/2138274491077926101


同じカテゴリー(花と虫)の記事画像
カタツムリ物語
赤い実いろいろ
きのこの山
最後までご用心
ネギかタマネギか?
なぜ鳴くの
同じカテゴリー(花と虫)の記事
 カタツムリ物語 (2018-10-19 00:45)
 赤い実いろいろ (2018-10-15 00:31)
 きのこの山 (2018-10-15 00:24)
 最後までご用心 (2018-10-09 00:14)
 ネギかタマネギか? (2018-10-09 00:03)
 なぜ鳴くの (2018-09-28 22:37)

Posted by のりちゃん at 23:15│Comments(0)花と虫
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。