2018年01月06日

若だんな応援隊

年末に友から借りた本を、
丁度2週間で読み終えた。
畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズの
15冊目。毎年12月に文庫が刊行。

ファンタジーノベル優秀賞の1作目が
しゃばけ・・2001年12月
ぬしさまへ
ねこのばば
おまけのこ
うそうそ
ちんぷんかん
いっちばん
ころころろ
ゆんでめて
やなりいなり
ひなこまち
えどさがし
たぶんねこ
すえずえ
なりたい・・2017年12月

ハードカバーでは、すでに2作ある。
おおあたり
とるとだす

作中の主人公の若だんなは、病弱であるがゆえ、相手の心を思いやる心根の優しい若者。
周りに居る妖怪たちと組んで、難問を解決していく捕り物帳的な展開も興味津々。
安心して、寛いで読める1冊である。若だんなの成長を見守る応援隊になってしまった。





同じカテゴリー()の記事画像
ご用心茶
鯉の妹
もうひと働き
密かに生き延びるサンゴ
シェア自転車
野菜のクレヨン
同じカテゴリー()の記事
 ご用心茶 (2018-06-28 19:57)
 鯉の妹 (2018-06-28 19:56)
 もうひと働き (2018-05-26 23:06)
 密かに生き延びるサンゴ (2018-04-05 00:24)
 シェア自転車 (2018-03-30 00:28)
 野菜のクレヨン (2018-03-19 23:53)

Posted by のりちゃん at 23:57│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。