2018年02月17日

スティーブン・キング

毎日せっせ、せっせ、せっせと読み続けて、やっと3週間で上巻を読み終えた「IT」
本の厚みは4cmで文字は小さい。初版は27年前。図書館奥の書庫から出してもらって借りて来た。

アメリカの人気作家で、映画「スタンド・バイ・ミー」や「ショーシャンクの空に」で知られる彼。
両方の映画を観て惚れ込んだ。単発のTVドラマにも引き付けられた。でも原作を読んでいなかった。


今年「IT」のリメイク版が劇場公開されたのを観て、やっと原作を読む気になった。
しかし文章はとても長い、一つの表現についての説明が途方も無く長い。
彼の文章は、「具体的な固有名詞をはじめとした詳細な日常描写を執拗に行うのが特徴」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0


同じカテゴリー()の記事画像
竹中さんのミュージアム
癒しのお手玉
参加賞
花束を花器に活け直す
メガ・ジャングルジム
作ってはみたものの
同じカテゴリー()の記事
 竹中さんのミュージアム (2018-11-12 23:03)
 癒しのお手玉 (2018-10-26 22:31)
 参加賞 (2018-10-19 01:09)
 アナログ・マシーン (2018-10-07 23:52)
 花束を花器に活け直す (2018-10-05 00:26)
 メガ・ジャングルジム (2018-10-05 00:13)

Posted by のりちゃん at 00:46│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。