2018年02月25日

日本語は難しい

10年近く前に評判だったコミックエッセイを図書館で見つけた。こんな軽いのも置いているんだな。
本屋で立ち読みしてプッと笑ったっけ。1は貸し出し中だったから、2・3・4と古典版を借りて来た。

プッどころか、爆笑物のエピソードが面白くて、涙が出る位に笑い転げながら、毎日1冊を楽しんだ。

何年か前に南海電車で、アメリカの留学生らしき2人連れに、言葉の意味を問われた事がある。
彼等はコミック本の吹き出し会話の意味を調べていた。しかし・・私には難解で答えられなかった。

近しい言葉を教えると、タブレット辞書で検索しながら真面目に調べていたっけ。
その姿を見て、日本人として恥ずかしいと思った。(意味も良く分らないまま平気で読み流してきた)
もっと日本語に、詳しく&敏感になければいけないのだろうに。



同じカテゴリー(出来事)の記事画像
草刈りは退屈
1人分で4人楽しむ
河内音頭が踊れない
いらっしゃ~い
古希 6/28
女子会
同じカテゴリー(出来事)の記事
 草刈りは退屈 (2018-08-18 22:42)
 1人分で4人楽しむ (2018-08-16 22:56)
 河内音頭が踊れない (2018-08-16 22:48)
 いらっしゃ~い (2018-08-12 22:04)
 空白のひと月 (2018-08-03 01:11)
 古希 6/28 (2018-07-02 22:16)

Posted by のりちゃん at 23:58│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。