2018年03月14日

水洗トイレ

2年係りの下水道工事が去年の7月に終わり、8月に入ると競うように各家の配管工事が始まった。
それを横目に見ながら、7ヵ月も遅れて我が家もやっと工事を始めてもらった。

汲み取り用の簡易トイレだったのが、水洗になった。でも見た目はほとんど変わらない。
便器は3ツのパーツで出来ていて、メーカー同士で互換性があるらしい。
元のINAXの便座を残して、タンクと台座をTOTOに変えて、半日で使えるようになった。

大阪で生まれて育ち、高校生の頃からはずっと水洗の洋式トイレだったから、
和歌山のこの地区に越して来て驚いた。汲み取りが現在しているなんて。
良く出来た簡易トイレだったから、不自由はしていなかったが、やはり水洗はうれしい。





同じカテゴリー(出来事)の記事画像
春の大潮
浜のお掃除
海からのそよ風
古民家の屋根
搗き立て餅
桜の下に包まれて
同じカテゴリー(出来事)の記事
 春の大潮 (2018-04-18 23:04)
 浜のお掃除 (2018-04-11 23:21)
 海からのそよ風 (2018-04-09 01:08)
 古民家の屋根 (2018-04-05 23:45)
 搗き立て餅 (2018-04-01 23:50)
 桜の下に包まれて (2018-03-31 23:56)

Posted by のりちゃん at 23:42│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。