2018年03月17日

猫の視線

暖かい日が続いた週の前半、表で草むしりをしていたら、背後上から強い視線を感じる。
後ろは空き家で誰も居ないはず・・気持ち悪い。(ホラー系の小説を読んでいたから余計に)
そぉっと振り返ったら・・塀の上からネコがじっと見下ろしていた。

前にも同じような事があった。
台所のテーブルで新聞を読んでいたら、裏庭から誰かに見られている気がした。
ブロック塀に囲まれた狭い裏庭には、人が来ることは無い・・気持ち悪い。
サッシの網戸越しに見えたのは、塀の上からじっと見つめる野良猫の視線だった。

ネコの視線が強烈なのか?私の感じる力が敏感なのか?




同じカテゴリー(出来事)の記事画像
安全な屋根
お彼岸の中日に
草刈りは退屈
1人分で4人楽しむ
河内音頭が踊れない
いらっしゃ~い
同じカテゴリー(出来事)の記事
 安全な屋根 (2018-09-17 22:41)
 お彼岸の中日に (2018-08-24 22:23)
 草刈りは退屈 (2018-08-18 22:42)
 1人分で4人楽しむ (2018-08-16 22:56)
 河内音頭が踊れない (2018-08-16 22:48)
 いらっしゃ~い (2018-08-12 22:04)

Posted by のりちゃん at 00:34│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。