2018年09月25日

ぶらぶら散歩

少し暑いけれど、程よい天気になった。雨で中止になった春の仕切り直しのぶらぶら散歩

70人近い参加者とスタッフが20人余り、雑賀崎の集落の細い道をねり歩く。

小さな神社や地域のお寺を尋ね。栗の木が茂る小学校の跡地や階段道を巡ってトンガの鼻へ。

空には鱗雲、もう秋に入ったんだ。

ゴールは雑賀崎灯台。2時に漁港を出発して2時間弱で到着。

いつもながらの展望が気持ち良い。

日没は17:56 その20分前頃がハナフリのタイミングだと言う。

あぁ・・雲が邪魔してキラキラ太陽は見えなかった。また半年待つとしよう。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
クール・ジャパン
安全な屋根
お彼岸の中日に
草刈りは退屈
1人分で4人楽しむ
河内音頭が踊れない
同じカテゴリー(出来事)の記事
 クール・ジャパン (2018-10-06 00:10)
 安全な屋根 (2018-09-17 22:41)
 お彼岸の中日に (2018-08-24 22:23)
 草刈りは退屈 (2018-08-18 22:42)
 1人分で4人楽しむ (2018-08-16 22:56)
 河内音頭が踊れない (2018-08-16 22:48)

Posted by のりちゃん at 22:41│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。