2018年10月19日

ミラクルワールド

8:00受付開始。車で到着のチーム、JR和歌山駅から歩いて来るチーム、タクシー組もあった。

9:30からの開会式の最後は、300人で卓球の曲に合わせての恒例の準備体操をする。

1チーム4~5人で48組ある団体戦。ダブルス戦は29組58人。約270人が試合を始める。

ダブルス×2+シングル×3の内、3ゲームを取ったチームが勝ち。3チームでリーグ戦をする。
それぞれの1位・2位・3位とで、分かれてのトーナメント戦に移行していく。

リーグ1位でのトーナメントの、最後の決勝戦が凄かった。(見た事も無いプレイの応酬が続く)
ダブルスでは1:1、シングルも1:1.最後のシングルも2:2とで同格だった。

静まり返る体育館。選手2人のつぶやきや息遣いまでも聞こえて来る。
普段は見る事も出来ないミラクルな技が、当たり前に飛び交う世界に浸っていた。

朝7:10~試合終了6:30~後片付け7:10まで、カメラを構えて撮影を続けていた。
12時間220枚、片眼をつむってレンズ越しの映像を追いかけて目が疲れ果てた。


同じカテゴリー(スポーツ)の記事画像
卓球近畿大会準備
気まぐれ南風  9/15
卓球ショーを見る
ディンギー初日
忘年ゲーム会
ルールブックを片手に
同じカテゴリー(スポーツ)の記事
 卓球近畿大会準備 (2018-10-19 01:05)
 気まぐれ南風  9/15 (2018-09-17 22:46)
 卓球ショーを見る (2018-06-17 22:23)
 ディンギー初日 (2018-05-13 01:04)
 忘年ゲーム会 (2017-12-12 23:06)
 ルールブックを片手に (2017-06-18 23:40)

Posted by のりちゃん at 23:24│Comments(0)スポーツ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。