2009年01月07日

アドベンチャー

公園のはしごの途中で、私「登ってみようか?」孫「うん、登る!」合意成立で権現山へ。
「いいモノ拾おうね、好い物、良い物・・」と唱えながら集めたのは、松ぼっくりや木の実や葉っぱ。
程よい間隔で落ちているから、先に先へと拾いながら坂道を登っていけた。

一休みしたその後が大冒険。良く知っているはずの脇道に入ったはずが方向が怪しい。
松の落ち葉の上はよく滑る。孫は面白くてわざと滑ってはキャーキャー喜ぶ。
私を待たないで先に頭からころげて楽しむのを追いかけている内に、知らない場所に・・

民家の屋根を目当てに最後の急な斜面を用心して下ると、高いフェンスに行き当たった。
見透かすと、フェンスの切れ目が遠くに見える。その前には伐採した木の小山がある。
その山も何とか乗り越えて、さて今度は、2mの高さの塀の上に出る。

まるで、ファミコンゲームの様に次々現れる障害物。運よくはしごが掛けてあったから、
消防隊の火事場救助よろしく孫を片腕に抱えて降りる。これで助かったとほっとしていたら、
「もう1回山登りしよう!」と走り戻る孫を制して無事帰宅。
「こいつ、チビのくせに根性あるなぁ。」ばぁちゃん参りました。


同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
夏の金剛山
セーリング日和
オブジェ
大台が原
穴子の町
野島断層
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 夏の金剛山 (2018-07-02 22:39)
 セーリング日和 (2018-06-10 00:56)
 オブジェ (2018-06-05 21:43)
 大台が原 (2018-06-05 21:40)
 穴子の町 (2018-05-05 23:00)
 野島断層 (2018-05-05 22:57)

この記事へのコメント
毎日、孫守り大変ですね

でも、楽しんでるネ~(^^)

赤ちゃんや娘さんのお世話大変だけど、身体に

気をつけて頑張ってネ^^
Posted by 梓ママ at 2009年01月08日 08:55
孫相手って聞くだけで 疲れそうです
が、一緒に遊ぶって 子供時代にタイムスリップするね
コニュニケーションが出来るまでに 成長した孫ちゃんには 一生の宝物ですね
ちょびっと身体が 音を上げそう
私は 1週間でしたが 2人から聞いた「羞恥心」の歌を 口ずさんでいますいよ
Posted by keiko at 2009年01月08日 19:12
お疲れさまです
私も孫っち1〜2年生頃大日山に良く登りました。
Posted by 青しんごう at 2009年01月08日 21:11
すごい探検してますねえ~私も行きたいけど私のほうがビビるなあ~
明日からまたお邪魔します。よろしくお願いします。
Posted by だつ at 2009年01月08日 22:39
梓ママさん♪

アウトドアなら任せといてです。
でも赤ちゃんの世話はしていません。娘のことも食事だけです。
午前か午後、2、3時間は、上の子と外で遊ぼうとしているだけです。

今日は雑賀埼灯台まで、チャリンコで上りました。
「おばぁちゃん、ガンバレッ!」のエールを、後ろからもらいながら・・
Posted by のりちゃん at 2009年01月09日 00:27
keiko さん♪

お陰様で、普段は見過ごしてしまっている諸々の事柄を
再確認・再認識している日々でいます。

もうこんな機会は無いだろうと貴重に思いつつ、
普段のペースで動けないじれったさもあって、
気持ちのせめぎ合いの毎日です。

ごまかしの利かない、鋭い観察力にも驚かされますね。
「参った、参った。」のばぁちゃんしています。
Posted by のりちゃん at 2009年01月09日 00:39
青しんごうさん♪

大日山は4、5年前に登りましたが、夜行バスと山小屋とで2泊でした。
小さい子供さんを連れては大変のはず、よく行かれましたね。

権現山は自宅の裏山です。近道して家近くに下りようとして失敗しました。
小山であってもあなどってはいけませんね。凝りました。
Posted by のりちゃん at 2009年01月09日 00:46
だつさん♪

正直言って、知らない急斜面を降りながら不安でした。
一人なら恐怖心がジワジワ迫ってきたでしょうね。
朱里が居たから、声出して張り切って、こなせました。
Posted by のりちゃん at 2009年01月09日 00:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。