2009年01月14日

プチハイキング

1週間前、裏山に登っての帰り、道を間違え崖を下ってやっとのことで帰還した。
今日はそのリベンジ。水筒とおやつとタオルをリュックに入れて、準備怠りなく・・

逆のルートで上り始めると、きれいな石段道に行き当たる。
以前は普通の山道だったはず。そうか・・これに迷わされたんだな。


脇道から本道に入って少し行く、お地蔵さんには新しい衣装とお花が添えてあった。


1時間半歩いて、ようやく高津子山の頂上。展望台からの和歌浦の景色は格別。
ここまでたどり着く間、孫の気持ちを盛りたててきた。
枯れ枝をバチに見立てて、太鼓たたきで前進。曲がり角まで登ったらおやつ休憩・・


この展望台からは、360度パノラマで見渡せる。8枚写した内の1枚は水軒の松並木。

帰りは、マツボックリ拾いと、枯葉のラッセル行進で前進前進!また前進!
3時間の行程、3才半の孫はよく歩き通しました。エライ、エライ!
途中20人位の人に出会った。結構皆さん歩いているらしい。


同じカテゴリー(アウトドア)の記事画像
夏の金剛山
セーリング日和
オブジェ
大台が原
穴子の町
野島断層
同じカテゴリー(アウトドア)の記事
 夏の金剛山 (2018-07-02 22:39)
 セーリング日和 (2018-06-10 00:56)
 オブジェ (2018-06-05 21:43)
 大台が原 (2018-06-05 21:40)
 穴子の町 (2018-05-05 23:00)
 野島断層 (2018-05-05 22:57)

この記事へのコメント
すごいですね~朱里も頑張ったみたいですね。
いい眺めですね。天気もよかったみたで。
あー朱里と遊びたいですね~
今日から一週間慣れない職場で仕事です。歩いていけるところだからいいんですが。
Posted by だつ at 2009年01月15日 21:12
だつさん♪

ちょっと遠慮のあるばあちゃんだから、頑張って歩いたのでしょう。
いろいろ面白がって、かなりハイな気分で上っていきましたよ。
でも帰り道中が問題、「秘密のとっておきのオヤツ」で誘って、無事完歩。
キットカットのさつま芋味に感謝です。

眺めは最高でした。和歌山市内を全て見渡せるのですから。
子供には面白くないかもしれませんが、一番高いところまで歩いて来て、
景色を眺めながらの「オヤツ」は、それなりに良かったかも?です。

新しい職場でのお仕事、張り切ってこなしてくださいな。

今日は雑賀埼灯台の畑作業に参加して来ました。
でも、朱里ちゃんは、すごく寒くて・・しんどいだけだったかもです。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2009年01月16日 00:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。