2009年01月23日

予感

昨日終日降っていた雨で、洗濯物が乾いていない。こんな時はコインランドリーが便利。
乾燥機に100円玉3ツ入れ、後は機械に任せて、片男波の公園へ行ってみる。

野外ステージには誰も居ないが、頭の中では去年のジャズフェスティバルの賑わいが蘇る。
孫に、お姉さんたちの格好良い演奏の話をしながら過ぎて、大がかりな遊具でしばし遊ぶ。
日差しは暖か気温も高い、散歩の人もチラホラで、公園日和の平和な午前。

そこへ妹からの電話。「10時37分、亡くなった。」と・・秋から入院していた父の事。

雨の昨日はセッセと料理の作り置きをしていた。お風呂も台所もプチだけど大掃除した。
風邪から離れて元気になったからか、たまっていた用事を次々こなした。これは予感かな。




同じカテゴリー(出来事)の記事画像
安全な屋根
お彼岸の中日に
草刈りは退屈
1人分で4人楽しむ
河内音頭が踊れない
いらっしゃ~い
同じカテゴリー(出来事)の記事
 安全な屋根 (2018-09-17 22:41)
 お彼岸の中日に (2018-08-24 22:23)
 草刈りは退屈 (2018-08-18 22:42)
 1人分で4人楽しむ (2018-08-16 22:56)
 河内音頭が踊れない (2018-08-16 22:48)
 いらっしゃ~い (2018-08-12 22:04)

Posted by のりちゃん at 23:41│Comments(2)出来事
この記事へのコメント
お父様の訃報、お悔やみ申し上げます
連れ合いを亡くされたお母さんの寂しさに 涙が出ます

お疲れの出ませんように
Posted by keiko at 2009年01月25日 01:10
keikoさん♪

去年秋から危ない様子が続いていました。
何とか年を越し、束の間の小康状態の後の急でした。

一段落した頃の、母の疲れが気になります。
Posted by のりちゃん at 2009年01月26日 23:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。