2009年02月10日

ふた色千両

年末に活けたお正月の花がまだまだ元気でいる。でも、いくらなんでも松はないだろう。
で、小さく生け変えた。赤と橙色の千両だけをまとめてみる。
毎年長持ちします。ゴールデンウィーク前まで、家のどこかで咲いている。


同じカテゴリー(花と虫)の記事画像
虫愛ずる
ウッカー フッカー
華麗に変身
一日花
ウメエダシャクガ=梅枝尺蛾
不思議な粒
同じカテゴリー(花と虫)の記事
 虫愛ずる (2018-06-28 19:55)
 ウッカー フッカー (2018-06-23 22:39)
 華麗に変身 (2018-06-11 01:04)
 一日花 (2018-06-08 23:00)
 ウメエダシャクガ=梅枝尺蛾 (2018-06-02 22:04)
 不思議な粒 (2018-06-02 21:50)

Posted by のりちゃん at 23:56│Comments(2)花と虫
この記事へのコメント
えーー!それは凄いです!
のりちゃん家には、不老長寿のエキスが
こっそり保管されていませんか?
皆さんお元気で、お花まで・・!
Posted by ひよこ at 2009年02月11日 08:51
ひよこさん♪

そうなんです、毎年長持ちしています。
ただし、わが庭の千両に限ります。お店で買ったのは持たない。
切って活けるまでの時間差、鮮度の違いでしょうか。
ポカポカ暖かくなっても、年末の千両が元気でいると、
正直言って、不気味なんですが・・・
金や銀に塗られた柳から、若緑の新芽が出るのには、笑ってしまいます。
Posted by のりちゃん at 2009年02月11日 23:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。