2009年02月14日

バレンタインのチョコ

繊細な針金アートのハート型のカゴです。バレンタインのチョコパウンドが2枚入っていました。

ちょっと前までは、飲み屋さんからいただくお商売がらみのチョコがほとんどだった。
この頃は、親のお友達から頂戴するように変わって来ている。
今年は、私のも入れて10種。手作りケーキやクッキーやおかきもあって賑やか。

キレイな包装をひとつひとつほどいて、溶けないタイプのを選び出して車に運ぶ。
残りは毎日の夕食後、私と主人とで少しづつ味わう事になる。




同じカテゴリー()の記事画像
ご用心茶
鯉の妹
もうひと働き
密かに生き延びるサンゴ
シェア自転車
野菜のクレヨン
同じカテゴリー()の記事
 ご用心茶 (2018-06-28 19:57)
 鯉の妹 (2018-06-28 19:56)
 もうひと働き (2018-05-26 23:06)
 密かに生き延びるサンゴ (2018-04-05 00:24)
 シェア自転車 (2018-03-30 00:28)
 野菜のクレヨン (2018-03-19 23:53)

Posted by のりちゃん at 23:50│Comments(2)
この記事へのコメント
私も中身の確認のため包装を開く作業をしたら大中合わせて10近くありました!びっくりです。私でこのくらいだからこの時期にチョコレート会社はかなり儲けていらっしゃるのですね。今日ひさびさにウイスキーボンボンを食べました。皆さんありがとうございました。
Posted by だつ at 2009年02月15日 21:52
だつさん♪

大中ですか、小が無いってとこが、なかなかですね。
かなり前の新聞で、年間売上の4割がバレンタイン時期だと言ってましたよ。
ロイズのナッティーバーやゴディバもあって、私はホクホク顔です。
Posted by のりちゃん at 2009年02月15日 23:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。