2009年05月23日

5/22 高山

少しだけ親孝行のつもりで実家の母と出向いた、高山ドライブ旅行。初日は高山の市内巡り。

その昔、海の神様の約束を守らなかった夫婦が受けたのは「手長・足長」のおしおき。
でも、村の皆に助けてもらいながら、夫婦仲良く暮らしたからと、今では「夫婦円満」の神に昇格。


色鮮やかな唐辛子やほおずきの細工物。    ハゼの実で作る和ろうそくのお店もありました。
高山市内の観光通りは、昔の匂いのする心をそそられるお店が立ち並ぶ。


「エイリアン」に見立てた工具で作ったイス。    ファミリーマートの看板も高山仕様です。
これに座るのは勇気が要ります。


和布のお店内では、店主が裁縫しながら店番。  車輪が並ぶ店先はシャッターポイント。


飛騨牛のカルパッチョと味噌漬けは美味。 「高山グリーンホテル」は細やかな接客がうれしい。




同じカテゴリー(出来事)の記事画像
草刈りは退屈
1人分で4人楽しむ
河内音頭が踊れない
いらっしゃ~い
古希 6/28
女子会
同じカテゴリー(出来事)の記事
 草刈りは退屈 (2018-08-18 22:42)
 1人分で4人楽しむ (2018-08-16 22:56)
 河内音頭が踊れない (2018-08-16 22:48)
 いらっしゃ~い (2018-08-12 22:04)
 空白のひと月 (2018-08-03 01:11)
 古希 6/28 (2018-07-02 22:16)

Posted by のりちゃん at 23:55│Comments(2)出来事
この記事へのコメント
ずっとズーット前に行ったことがありますが・・・
雪の降る日に 陣屋の手紙に泣かされてしまいました。
Posted by kuwatyann at 2009年05月24日 23:26
kuwatyann さん♪

2年前の冬と今回とで、2回目の高山です。
陣屋の手紙は、語り部さんに解説してもらいました。
家族一人一人に、細かい気遣いを書いてありましたね。
字もきれいだし、文章も整っているし、干し柿が体に良いからと勧めていて、
情の細やかな人だなあと思いました。良く出来た人だったんでしょうに、
長生きしておれば、沢山活躍できたのでは、と惜しい気がしました。
Posted by のりちゃん at 2009年05月24日 23:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。