2007年01月19日

ついでの診察

整形外科に貼り薬をもらいに行った。ついでと言っちゃ何だけど、
すぐ隣が眼科だったから、久しぶりに検査をしてもらった。
上下左右に目玉を動かし、光を当てたり、風を当てたり・・
老眼以外は何も問題無し!やれやれよかった。

次は老眼の進み具合の検査。レンズの入っていない眼鏡をかけて、
度数の弱い順にレンズを差し替えて調べると、
左1.25 右0.75 だと分った。
遠くは裸眼でも良く見えて、相変わらずの1.5で、左は遠視ぎみ。

ふと壁のポスターを見ると、老眼用のコンタクトの宣伝だった。
興味がわいてたずねると「試してみますか?」「はいお願いします。」で、コンタクトレンズなんてもんをはじめて体験した。
薄くて、柔らかくて、とてもレンズとは思えない繊細な物。
液に入れると、どこにあるかわからなくなってしまう程。
ちょっと手こずったけれど、はめてしまうと着けている感じが全くなくて、手元が良く見えて快適そのもの。優れ物です。

ワンデイの使い捨てだから、3日分6枚を出してもらった。
1枚105円也でもったいないから、メガネのかけはずしの煩わしい、お出かけの時だけ利用する、という使い方もできる。

ついでの診察だったのに、いいものに出会えた。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
ぶらぶら散歩
安全な屋根
お彼岸の中日に
草刈りは退屈
1人分で4人楽しむ
河内音頭が踊れない
同じカテゴリー(出来事)の記事
 ぶらぶら散歩 (2018-09-25 22:41)
 安全な屋根 (2018-09-17 22:41)
 お彼岸の中日に (2018-08-24 22:23)
 草刈りは退屈 (2018-08-18 22:42)
 1人分で4人楽しむ (2018-08-16 22:56)
 河内音頭が踊れない (2018-08-16 22:48)

Posted by のりちゃん at 11:25│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。