2007年03月15日

粋な贈り物


夕方チャイムが鳴ってドアを開けると、ニッコリ笑顔の友がいる。
手には何やら細長い包み。最高の笑顔のまま渡してくれたのは、
なんと一升瓶入りのお酒。ん?主人に贈り物?でも・・何で?
主人にではありません。瓶のラベルには「のりちゃんへ」と、
筆書きの大きな字が見えます。??そうか!ホワイトデーだった。
2夫婦4人でお付き合いしていて、先月のバレンタインデーには
食事をご一緒した。そのときにチョコを持って行ったんだっけ。
粋な計らい、楽しい贈り物です。

宇須にある「喜多勝本店」では、その場で酒を一升瓶に詰めながら、
ラベルの文字も即書いてくれるそうです。これは、使えるね。


同じカテゴリー()の記事画像
もうひと働き
密かに生き延びるサンゴ
シェア自転車
野菜のクレヨン
再びのチャレンジ
お雛様は年とらない
同じカテゴリー()の記事
 もうひと働き (2018-05-26 23:06)
 密かに生き延びるサンゴ (2018-04-05 00:24)
 シェア自転車 (2018-03-30 00:28)
 野菜のクレヨン (2018-03-19 23:53)
 再びのチャレンジ (2018-03-13 23:29)
 お雛様は年とらない (2018-03-02 00:30)

Posted by のりちゃん at 01:43│Comments(2)
この記事へのコメント
お〜(゜o゜;)
い・き!なサービスですね〜(笑)

中身無くなっても…
記念に置いておけるし

何時か、使わせて貰いま〜す!
Posted by とら吉 at 2007年03月15日 02:07
よいでしょう。
ちょっとしたプレゼントに、気が効いていますね。
Posted by のりちゃん at 2007年03月15日 02:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。